FXのレバレッジを高めるためには

日本ではFXに対してレバレッジ規制が敷かれていて、個人投資家は25倍を超えたレバレッジで取引できません。

25倍もあれば十分だと考える人もいると思いますが、25倍では少ないと考える人も多いでしょう。

もしももっとたかればれっじで取引したいというのなら、基本的な方法は二つあります。

トルコリラに関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

その一つは法人口座を開設することです。

FXのレバレッジ規制は個人投資家を保護するために作られた制度です。

満足度の高いAll Aboutの知りたかった情報がきっと見つかります。

ですから、あくまでも個人が対象となっています。

法人として口座を開設すれば、25倍という規制はかかりません。


実際に100倍を超えるような高いレバレッジで取引できる場合もあります。
たとえば、東京金融取引所の場合、個人なら25倍までですが、法人なら150倍まで取引できます。

もう一つは海外の取引業者に口座を開設することです。

レバレッジ規制は日本国内の法律ですから、海外の取引業者は全く関係がありません。
現在でも海外の取引業者の中には数百倍もの高いレバレッジで取引できるものもあります。

最近では日本人向けのサポートを行っている海外業者もありますから、高いレバレッジで取引をしたいのならこのようなサービスを利用するのは良い方法です。
FXでは高いレバレッジで取引するための方法がいくつかあります。



ただ、レバレッジを高めることにはリスクもあり、損失が拡大しやすくなるという点には注意しておかなければなりません。


高いレバレッジで取引するなら、リスク管理は徹底しなければならないのです。